宮沢賢治の「雨にも負けず・・・」みたいなマッサージ師になりたい

訪問マッサージ師の資格は、ニチイ学館や三幸福祉カレッジなどで取得して働きたいと思います。

「職業訓練給付金」などで資格を取る人もいるみたいですが、お金を支払って授業を受けると、「やる気」が起きるように思います。
私が、訪問マッサージ師になって、お年寄りのお手伝いをする事になったら、満遍なく何でもこなせるようなヘルパーさんになりたいです。

オムツ交換などであれば、迅速に丁寧に、正しい位置にオムツを充てて差し上げられること。車椅子での移動介助などは、利用者さんが不安にならないような操作で、病院の通院時など「安心」して貰えるようなヘルパーさんに。

入浴介助であれば、手際良く、着替えの手伝いをして、浴室での誘導ももたつきが無く、ユーモアのある会話も交えながら、利用者さんが「気持ちいい」とリラックスして入浴できるお手伝いが出来るような。

台所の仕事を依頼されたら、利用者さんの口に合うような、煮魚や煮物などをササッと作って差し上げたいです。

なるべく、「お話し」もしたいな、と思います。1人で生活していると、人と話す機会が少ないですよね。「話す」って、とても大事な事だと思います。頭も使うし、心が通うというのはお互いに嬉しい事です。
掃除を依頼されたら、あの人の掃除してくれた後は気持ちがいい、と思って頂けるような掃除をしたいです。

どんな利用者さんにも分け隔てなく、「お手伝い」をしてあげられたらと思います。そうやって、風のように去っていくようなヘルパーさんになりたいです。(少しキザな願望かな?)