やりがい

仕事の中でも大変と言われている仕事の中に訪問マッサージ師があります。ただ、聞いただけで大変だと思っている人もいますが、大変ながらやりがいのある仕事です。実際にどのような仕事をするのかというと、たくさんあるので順番に説明していきます。

誰もが知っている訪問マッサージ師ですが、基本的にはお年寄りのお世話をする仕事です。動けない人はほとんど付きっ切りで世話をしなければいけません。食事をたべさせてあげたりトイレのお世話をしてあげたりといった感じです。しかし、訪問マッサージ師の仕事はそれだけではありません。

例えば、施設に勤めている場合には施設ごとにイベントなどが開かれることがあります。敬老の日や誕生日、運動会といったイベントがあります。これらを成功させるために色々な係りの人を決め、一丸となって取り組まなければなりません。

誕生日会では、対象となる老人に対して、お菓子やケーキを作ることもあります。プレゼントも用意して渡します。運動会では、老人が出来ることを一緒にやったり、施設の職員で踊りを披露したりします。このように、ただお世話をするだけではなく、施設に入居している老人が楽しめるような場を作って行くのも仕事になります。

こんなに仕事があるの?と思うかもしれませんが、これはいたしかたありません。訪問マッサージ師とはそういった仕事なのです。確かに、やったことがない人は大変だとか、給料が安いとか言う人が多いです。他の仕事にしてみたらそうかもしれませんが、大変だからこそやりがいのある仕事でもあります。